MEMBER LOGIN

ABOUT

在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所(BLCCJ)は、1978年の設立以来35年に渡り、ベルギー及びルクセンブルクと日本間のビジネスの推進に貢献して参りました。

BLCCJは、様々な経歴を持つ経験豊な12名の理事と多言語を話す事務局スタッフにより運営されており、世界第3位の日本市場で成功を収めるために、要望に応じた幅広いサービスをご提供しております。

長年にわたり、密接な関係を築いているベルギー大使館並びにルクセンブルク大使館、または日本の主要なビジネス関連団体や政府団体とも良好な関係を保ち続けております。

さらに欧州ビジネス協会(EBC)の設立メンバーでもあり、現在もメンバーとして、外資系企業にとって、より好ましい貿易及び投資環境の改善に貢献しております。

在日ベルギー・ルクセンブルク商工会議所について:設立目的

ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所(BLCCJ)は、日本市場におけるベルギー及びルクセンブルグのビジネスの推進と、法人会員に対してより有益な市場環境を創ることを目的に設立されました。

BLCCJの具体的な3つの主要目的は以下の通りです:
1. ベルギー、ルクセンブルグ、日本間の商業活動の促進
2. ベルギー、ルクセンブルグについての意識を高める
3. 日本における、会員へのビジネスネットワークの提供

その他の、主要目的に付随し、BLCCJでは様々な活動を行っております。
多くの場合、ベルギー大使館並びにルクセンブルグ大使館、または日本やベルギー、ルクセンブルグ企業・団体との協力で開催されます。

BLCCJ組織構成

BLCCJは、12月の総会に選出された12人の理事によって運営されています。
さらに、その中から会頭、副会頭、会計、事務局長が選出され、任期は翌年の1月から2年間です。

また事務局には、日本語、英語、フランス語、オランダ語に堪能なジェネラル・マネージャーが、日常事務を担当しております。

2016-2017年度 役員一覧

ファブリス・ティロ(会頭)
ヤン・デ・ボック(副会頭)
ベルナール・ドルクール(事務局長)
フレデリック・ルクロン(経理担当理事)
ヨウ・アンセウ
ジャン・ピエール・ベルナルディノ
ジェローム・シュシャン
師井・研
フランソワ・ストロバント
グレゴリー・ヴァン・ヴェリンゲン
ミカエル・ヴァンドルプ
エルス・ブルヒュースト

役員会議は毎月開催され、重要事項が決定されます。BLCCJ主催の活動それぞれに一人の役員が、実行担当者として就きます。これによって、商工会議所の活動範囲を広げることができ、また、イベントを運営する上で、適切且つ迅速な対応をすることが可能となります

歴史

BLCCJは、1978年9月に設立され、2008年に30周年を迎えました。それを記念し、30周年の歴史を振り返る記念本と下記のビデオを製作いたしました。

2018年にはBLCCJの設立40周年記念の年です。

BLCCJ 30 Years Movie

BLCCJ 30 Years booklet