お客様に喜んでいただく

日本のお客様に喜んでいただく為に

 

日本は世界中でもビジネスを行う上で最も難しい、挑戦しがいのある市場の一つであると認識されています。それが起業したばかりの事業でも、長年続いてきた事業でも、またはその中間であっても、おそらくここでは毎日のように、「どうすればお客様に喜んでいただくことができるだろうか?」という問題に直面しているはずです。

 

なぜなら、この興味深い質問への答えはひとつだけではないからです。そこで在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所(BLCCJ)は2001年に「日本のお客様に喜んでいただく為に」と題したセミナーをスタートさせ、多くのトップクラスのエクゼクティブの方々が、この日本という一筋縄ではいかない厄介な市場で成功するための彼らのアイデアや体験をシェアするというセミナーを毎年主催してきました。

 

前回までの「お客様に喜んでいただく為に」のスピーカーの方々はこのように代表取締役あるいはシニアレベルのマネージャーの皆様でした:アディダス、アグファ・ゲバルト、bitFlyer、BMW、 バートン、シャネル、シト ロエン、コカーコーラ、ダイムラー-メルセデスベンツ、エスティローダー、フォション、フリスク、ゴディバ、グループセブ、グラクソスミスクライン、ゲラン、ハーレーダヴィッドソン、ヒルトンホテルグループ、ホンダ自 動車、IBM、IKEA, ヤンセンファーマ、ミーレ、ネスプレッソ、ネスレー、フィリップス、サーチアンドサーチ・ファロン東京、スターバックスコーヒー、スワロフスキー、トヨタ自動車、ユーシービー、ユニリーバー、ヴランケン・ポメリー、元大関であり芸能人の小錦八十吉、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生。
2018年は17回目のセミナーを行うことになります。
2018年にも3名のスピーカーをお招きいたします:
-Dr. Florian KOHLBACHER, Director, Economist Corporate Network, North Asia, THE ECONOMIST GROUP
-Mr. Teddy LEE, Chairman, YOKOHAMA CHINATOWN DEVELOPMENT ASSOCIATION
-Mr. Shigeru TAKAGAKI, President & Representative Director, DELVAUX JAPAN K.K.

 

それぞれの講師の方からのテーマは、製品・サービス デザイン、クオリティマネージメント、ローカライゼーション、経営慣行、危機管理、成功あるいは失敗話等であります。

 

セミナーの後Q&Aセッションが行われた後、ネットワーキングカクテルパーティーが行われます。

 

出席者は在日の外国企業のCEOやエクゼクティブマネージャー、大使やその他商工会議所の会員メンバーです。その他在日のいくつかの外国商工会議所にも招待をする予定で、参加人数は60-80名を予定しています。

 

日時: 2018年5月30日(水)
会場: ビーエンピーパリバ
言語: 英語
入場料: ¥5,000会員様;¥7,000非会員様