取引書類のデータ化と法——電子帳簿保存法の改正

ご会員の皆さま

 

好評だった前回に続いて、7月6日の17:30より第二回の日本語ウェビナーを開催いたします。
日本語による「電子帳簿保存法の改正」をご紹介するウェビナーです。

「取引書類のデータ化と法——電子帳簿保存法の改正」

 

コロナ禍によってさらにニーズの高まった各種取引書類のデータ化について、特に税法上どのようなことが求められ、またどのようなことが認められるのでしょうか。
これらの点に関する電子帳簿保存法の改正が本年1月から施行されたことを受けて、その詳細についてスペシャリストの方をお招きしてお話を伺います。
ややテクニカルで理解の難しい法制度について、実務に沿って分かりやすく情報共有します。

 

ゲストスピーカーとして、フランスに本部を置く会計事務所であるMazarsのパートナー、ジャパンデスク・ヘッドの望月和久氏をお迎えしています。

プレゼンテーション後には質疑応答の時間を設けます。

 

イベント詳細
日程:7月6日(水)
時間:17:30 – 18:30(日本時間) / 10:30 – 11:30(ベルギー・ルクセンブルク時間)
Zoomウェビナー: 日本語で行われます。
参加費:無料

 

参加ご希望の方は、76日正午(日本時間)までに、氏名、会社名、役職をお書きの上 info@blccj.or.jpまでお申し込み下さい。参加者の方には当日、Zoomの招待とパスコードをお送りいたします。

 

沢山の皆さまのご参加をお待ちしております!

 

BLCCJ事務局

07/06/2022
17:30-18:30
オンライン(Zoom)
参加費:   Free
参加対象:   Members only / 会員限定