新型コロナウィルス情報(7月8日)

最近では大雨、強風とお天気にも恵まれていませんが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

本日のニュースレターではまず今後開催予定のイベントについてお知らせさせていただきます。

-次回のウェビナー「サプライチェーンに亀裂  再建または強化? 新型コロナウイルスに学ぶこと」は、他の8つのアジアのBeLux商工会議所との共催です。 7月15日水曜日、19:00-20:15 @ Zoom – 今すぐサインアップ! (info@blccj.or.jp

 

-フランス商工会議所は、会員向けのウェビナー「新型コロナ危機の後いかにレストランが変わるのか」をBLCCJメンバーにも会員料金で公開しました。 7月15日、17:00〜18:00。 参加申し込みする場合は、m.ozaki@ccifj.or.jpにメールを送信してください。

 

-BLCCJウェブサイトでPwCの「不確かな時代の唯一の確実性:死と税金-日本の贈与税/相続税と出口税に関する情報更新」ウェビナーの概要を読むことができるようになりました。

 

-今月は2月以来初めての、通常形式でのビール集会を計画しています! 7月20日にBBCアントワープ・ポートで皆様にお会いできることを楽しみにしています。 イベントの詳細は来週発表されます。

 

会員関係では法人会員であるRRジャパンから、BLCCJ会員(日本在住のみ)全員にレゼルブロ・ワイヤルビール1本を無料で提するという非常に親切なお申し出を戴きましたことをお知らせします。 お申し込みは7月14日までサインインすることができます。

 

BLCCJの個人会員のベルギー人画家/アーティストであるパトリックジェロラ氏が、プリント、ポスター、ポストカード、トートバッグ、枕カバー、Tシャツなど、彼のアートワークをフィーチャーした幅広い製品ラインナップを紹介する新しいウェブサイを立ち上げました。こちらのウェブショップをどうぞご覧ください 。

 

ベルギー商工会議所連盟は、海外の全てのベルギー企業に対して、コロナ危機のビジネスへの影響についての調査に参加するよう要請しています。 アンケートは7月17日までアクセスできますので皆さまのご協力をお願い致します。

 

ここからはこの数日間のヘッドラインニュースです:
-政府、分散型社会をコロナ後の成長戦略へ(7月3日、新建ハウジング

 

-新型コロナウイルス感染拡大に伴うサプライチェーンへの影響とその対応策(6月10日、財務総合政策研究所

 

-コロナで解雇や雇い止め、3万人超に 宿泊・飲食業多く(7月2日、朝日新聞

 

-富士通がテレワークを「常態」に、オフィス面積を半減し在宅勤務補助月額5000円(7月6日、日経クロステック

 

-東京都で新たに106人感染 6日連続で100人超(7月7日、朝日新聞

 

-東京版CDC設立に意欲 再選の小池知事が記者会見(7月6日、日経新聞

 

-出入国者用PCRセンター設置へ 3空港と東京、大阪各1カ所(7月2日、沖縄タイムス

 

-欧州8カ国、日本からの入国制限解除 フランスやギリシャなど(7月4日、日経新聞
(ルクセンブルクは含まれていますが、ベルギーは近く解除の見通しです。)

 

-政府、五輪目的の入国緩和を検討 選手ら対象、競技実施へ準備(7月8日、共同ニュース

 

-「ステップ3」10日から イベント上限5000人に緩和 コロナ新分科会初会合(7月6日、毎日新聞

 

-外国人在留支援センター(FRESC/フレスク)の開所について(6月12日、法務省

 

引き続き安全にお過ごしください。

 

BLCCJ事務局

 

免責事項:在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所は、メンバー企業のサービスと製品を宣伝していますが、それらの宣伝の内容については責任を負いません。 お問い合わせは直接会員会社にお問い合わせください。