新型コロナウィルス情報(10月20日)

ガラパーティ:

10月25日以降の宴会制限に関する東京都の決定を心待ちにしていますが、ガラを開催できるという希望を十分に感じています。現在私たちは準備万端整い中です!

そこで、お申し込みをされた方々には人数、お名前、食物アレルギーの有無/制限などを確認し、10月27日の参加費お支払いの締め切りまでにお振込いただけるようお願い致します。

また、まだお申込みしていないけれども参加にご興味がお有りの方は、弊所までご連絡ください。現在はウェイティングリストですが、できる限り対応させて頂きます。

 

ラッフルチケット抽選会

本年も沢山のスポンサー企業様に感謝申し上げます!また再び、ベルギー旅行へのバウチャー、いくつかのホテル滞在券、その他多くの素晴らしい賞品の数々、飲み物、お菓子、など合計およそ300点の賞品を皆様にお届けすることができます

ガラ当日まで待てない場合や、またゲストを驚かせたい場合は、前にラッフルチケットを予約することが可能になりました。領収書もご用意致します。
また当日会場で領収書が必要な方は、チケット販売スタッフに名刺を渡してその旨お伝えください。会の終わりまでに領収書はお渡し致します。

チケットは昨年同様の価格です:
チケット1枚=1000円
5000円で6枚、10,000円で12枚

 

その他のイベント:

(10月25日以降、政府、東京都の制限規制が解除された場合)

-11月11日(木)ビアギャザリング豊洲ベルギービールウイークエンド
詳細は間も無く発表されます。

 

ベルギービール・フードアカデミー大阪:12月2日木曜日@ルトン大阪
詳細は明日発表されます。

 

BLCCJ年次総会2021:12月15日水曜日18:30-20:00@ナティクシスオフィス
その後の ディナー@ビストロ・バズ
詳細は間もなくお知らせ致します。

 

関連団体からのイベント情報:

ベルギー大使館の後援により、11月1日から12月25日まで帝国ホテル東京でベルギーフェアが開催されます。ベルギーのクリスマスマーケットをテーマにしたアフタヌーンティー、ベルギー料理、ビールなどベルギーのクリスマス気分を味わうのに最適です!

 

ブリュッセルの日白協会兼商工会議所(BJA)は次の2つのウェビナー(参加費無料)にBLCCJ会員をご招待いただけるとのことです。

国際リモートワークに関するウェビナー:本日10月20日18:00-19:30JST (11:00-12:30ベルギー時間)

国際的な個人情報転送に関するウェビナー:10月27日水曜日 16:30-18:00JST (9:30-11:00ベルギー時間)

 

-また日本のオーストリアビジネス協議会は、BLCCJメンバーを以下のウェビナーにご招待してくださいます:
日本のネクスト・ノーマルー新政府に何を期待するのか?:明日10月21日16:00-17:00JST

 

BLCCJはEXPAT EXPO TOKYO 2021(11月5、6日@浜松町館)イベントのサポート団体の一つです。
このエキスポでは、学校から不動産会社、地方の観光協会まで英語を話す人々にとって様々なビジネスを見つけることが容易にできます。また、侍パフォーマンス、着物着用体験、三味線演奏体験、万華鏡作り体験、日本酒試飲などを通して日本の伝統文化を楽しむことができます。
詳細はウェブサイトをご覧ください。

 

最後に、ここからがこの数日間のヘッドラインニュースです:

EUが、環境債(グリーンボンド)を初めて発行し、日本円でおよそ1兆5700億円を調達したと発表しました。環境債としては世界で最大規模の発行額とのことです。その上場先は、2016年世界に先駆けて設置されたグリーン債専門の取引所、LGX(ルクセンブルクグリーン取引所)です。上場にあたって、欧州委員がベッテル首相とともに鐘を鳴らしました。(10月19日、Delano)

 

-ワクチン接種済みなら隔離免除を 入国規制の緩和求める経済界(9月6日、朝日新聞

 

-ワクチン打ったけど記録がない? 国の管理システム、一部を誤登録か(10月18日、朝日新聞

 

-コロナワクチン1回目接種 全人口の75%余(10月18日、NHKニュース

 

-飲食店の制限緩和、3道府県で開始へ 京都府は21日から(10月18日、日本経済新聞 )

 

-コロナワクチンの国内治験開始 VLPセラピューティクス(10月19日、日本経済新聞

 

-米国、外国籍の入国者への新型コロナワクチン接種義務化を11月8日から開始 (10月18日、ジェトロ

 

-経済安保で1000億円基金創設へ AIなど先端技術育成 山際氏(10月17日、毎日新聞

 

-中国GDP伸び率縮小 経済減速が鮮明に その背景は?(10月18日、NHKニュース

 

皆様にまた近いうちにお目にかかれることを楽しみにしています!

 

BLCCJ事務局