ウェビナー:収益性が高く、持続可能なビジネスに向けたグリーンの活用

ご会員、ご友人の皆さま

 

BLCCJルクセンブルク大使館及びルクセンブルク東京貿易投資事務所と共に、皆さまをFinCity.Tokyo(東京国際金融機構)会長の中曽宏氏、そしてLuxFLAG会長のDenis Voss氏をお迎えしての次回のウェビナーにご招待いたします:

「収益性が高く、持続可能なビジネスに向けたグリーンの活用
日本とルクセンブルクでのESGによる資産管理」

 

日本の首相が2050年までにカーボンニュートラルを達成するという野心的な目標を発表し、2030年までには国の温室効果ガス排出量を46%削減することを発表したため、日本企業は環境、社会とガバナンス(ESG)問題にヨーロッパやアメリカの仲間と共積極的に取り組む姿勢を強化しました。社会的責任という明白な理由を超えて、世界中の企業はESG投資の経済的なポジティブ効果を認識しているのです:持続可能性への取り組みは実際のビジネスの成功に繋がり、ESGをテーマにした戦略がハイリターンを産むという証拠が増えています。

 

しかし、どうすればグリーンでESGに敏感な企業に投資をして利益をあげる事ができるでしょうか?

 

ピエール・フェリング駐日ルクセンブルク大使の歓迎のご挨拶の後、FinCity.Tokyoの会長であり元日銀副総裁の中曽宏が日本がいかに資産運用を重視し、東京を世界有数の金融都市にするために革新的な戦略を導入しているか、更にはESGがこの図にどのように当てはまるのかをご紹介いただきます。

 

2番目の講師、ルクセンブルクの政府系マイクロファイナンス認証機関のLuxFLAGの会長Denise Voss氏は、エージェンシーのグリーンとESGの定義、ESGファンドにラベリングするためのアプローチ/基準について、またこのラベリングがルクセンブルク企業の成長にどのように貢献するのか、そして一般的にグリーンが皆さまのビジネスに利益をもたらす可能性があるということを説明してくださいます。

 

プレゼンの後、講師のお二人には皆様の質問にお答えいただきます

 

イベント詳細:
10月7日(木)
16:00 – 17:00日本時間 / 9:00-10:00ベルギー/ルクセンブルク時間                                
プレゼンテーションと質疑応答は英語で行われます。                                  
参加費料:無料
BLCCJ会員とご会友参加可

 

参加ご希望の方はinfo@blccj.or.jpへ10月7日正午(日本時間)までにメールでお申し込みください。折り返し登録の確認をさせていただきます。

このウェビナーはZoom Webinarを使って行われます。参加者の方には当日、Zoomの招待とパスコードを送らせていただきます。

 

是非このエキサイティングなウェビナーに沢山の皆さまの参加をお待ちしています!

 

BLCCJ事務局

 

10/07/2021
16:00-17:00
オンライン(Zoom)
参加費:   Free
参加対象:   Members only / 会員限定
Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail to someoneShare on LinkedIn
Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail to someoneShare on LinkedIn