MEMBER LOGIN

YESプログラム

YESプログラム

 

YES プログラムは、ベルギー国王フィリップ陛下の保護の下、皇太子殿下の時代より引き続き遂行される商業輸出プログラムです。このプログラムは、ベルギー並びにルクセンブルグか ら若手幹部を招へいし、成功している日本の商慣行について、短期間・低予算で訓練することを目的としています。そのため、在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所、日白協会兼商工会議所(BJA)及びルクセンブルグ商工会議所は、ベルギーにおいて2回開催される説明会を皮切りに、日本において1週間に渡るトレーニングプログラムを開催しています。日本でのトレーニングはパネルディスカッションと、参加者それぞれのビジネス分野における日本の潜在顧客とのミーティングとで成り立っています。YESプログラムは在日ベルギー大使館、在日ルクセンブルク大使館、在ベルギー日本大使館、ベルギー・ルクセンブルグ市場協会、ルクセンブルグ 東京貿易投資事務所及びベルギーの3自治区代表よりご支援を受けています。

 

2018年には第11回目のYESプログラムを開催することになります。

 

 

YESプログラムにご応募される方へ

 

YESプログラムは、ベルギー及びルクセンブルクにおいて、日本市場に興味をお持ちの中小企業に勤務する若手幹部を対象としています。貿易派遣団の 一員になると、日本の顧客やパートナー候補と直接連絡を取る機会が得られ、個別にデザインされた実践的なプログラムに参加ご希望の企業の皆様に適しています。

 

 

ベルギーにおけるプログラム:説明会

 

ベルギーにおいて、日本への輸出事情に詳しい講師からYESプログラムに選考された参加者に対し、様々な話題を取り上げた集中的な講義が2回開催されます。2018年には6月と9月に行うことになります。

 

 

日本におけるプログラム:パネルディスカッション

 

パネルディスカッションでは、最近の経済発展についてや、企業の種類、様々な産業の今後の展望や、一般的な商慣行の特別な側面、例えば商法、貿易障壁、輸送や流通慣行についてまで、日本におけるビジネス事情の様々なトピックを取り上げます。

 

 

日本市場の紹介:商談

 

在日ベルギー・ルクセンブルク商工会議所のメンバー(ビジネスコーチ)による指導及び上智大学の学生の協力を得て、参加者は顧客候補と連絡を取り、個別に商談することができます。

YESプログラム参加者の皆様は、それぞれのビジネス分野に関係のある企業から選出されたビジネスコーチとご一緒に、個別に行動していただきます。ビジネスコーチと参加者が勤務する企業は、競合企業であることはありません。

 

 

幾つかの重要事項:

 

- 日本で事業を開始する前に幾らかのビジネス経験を持っていることが重要です。これは参加者の選考時にとても重要なポイントとなります。

 

- 日本でビジネスをする場合、上級英語のスキルが必須となります。

 

- 研修前の準備作業は絶対に必要不可欠です。1日セミナーの中で行われはしますが、参加者は各自研修旅行の準備を注意深くするよう求められます。 これには幾つかの方法がありますが;市場調査、英語または日本語のパンフレットの作成、実用的な流通方針の作成準備、ベルギー/ルクセンブルグでのセールス・テクニカルチームの設置、またはベルギー/ルクセンブルグからの直接のコンタクトなどです。

 

- 日本でビジネスを行うことはやりがいのある長期的投資です。日本との最初のコンタクトの目的は、日本が実に巨大な市場でありあなたに再び会いたいと思うような潜在的な顧客に出会ったことをあなた自身やあなたの会社が発見することなのです。これまでのいくつかの例で、YESの参加者のうち何人かは契約書を持って帰国することができた人達もいましたが通常ビジネスの取引は数回の訪問の繰り返しの後でしか成就しないと思われます。

 

 

YESプログラムはいつ実施されますか?

 

日本での1週間の研修プログラムは2018年10月7日-14日に行われます。 サポートをする学生達は2018年8月末から9月始めの間で日本を発ちベルギー/ルクセンブルグのそれぞれの参加企業を1日訪問します。 ベルギーでのプログラムは2018年の一般セミナーで構成され、選抜されたYESの参加者の為の個別の説明会は6月と9月にベルギーで開かれます。 正確な日程は追って告知されます。

 

 

参加者からの財政貢献

 

YES プログラムは低予算でご参加頂けます。主催者はあなたの日本までの旅費のほとんどを負担しており、その中にはエコノミークラスの航空券、プ ログラム開催中の宿泊費、セミナー開催費、顧客候補を招待することができるレセプション開催費、学生の出張費等が含まれています。
ご参加が決定した時点で、ご参加手数料2,500ユーロを在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議(BLCCJ)にお支払い下さい。

また、食費やエンターテイメント、プロの通訳や国内旅行等の個人的な出費につきましては、参加者ご負担になりますことをご了承下さい。

 

 

YESプログラムへの応募:

 

応募締め切りは2018年3月30日です。 必須選考面接は2018年4月にブリュッセルで行われます。(日程は確定後告知致します。)
申し込みレターと共に下記の英文書類をBJA事務局、info@bja.be にemailする必要があります。

  •  応募申請用紙 (オンライン申請
  •  貴社プロファイル
  •  日本市場でプロモートしたい貴社製品/サービスなどのカタログ
  •  応募者個人の履歴書
  •  貴社の決算報告書
  •  貴社の日本市場における市場調査予想
  •  貴社の日本でのプロモーション活動における展望(特にあれば)

 

 

YESプログラムのお問い合わせは?

 

日本担当者

在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所 ジェネラル・マネージャー ソフィー・ボックラント
info@blccj.or.jp
T +81 (0)3 6457 8662
F +81 (0)3 6457 8663

 

ベルギー担当

日白協会兼商工会議所 専務理事 アニャ・ケレンス
info@bja.be
T +32 (0)2 644 13 33
F +32 (0)2 644 23 60

 

ルクセンブルク担当

ルクセンブルク商工会議所
asia@cc.lu
T +35 (0)2 42 39 39 481
F +35 (0)2 42 39 39 822

 

 

第10回YESプログラム2016・フィードバック

10回目を迎えるYESプログラムの参加企業は、ベルギーから8社でした。8社すべてが日本の取引先となる可能性を持った企業との興味深いビジネスミーティングを持ち、その中の何社かは契約を結ぶところまで発展したようです。参加企業の全てがYESプログラムに関して、自分たちのような小規模企業にとってはこのプログラムなしではとても日本という市場をこのように踏査できなかった、非常に貴重な機会を与えられた素晴らしいプログラムであるといっています。